274. 第31回「異業種交流会」は1月27日に開催(2023.1.8)

異業種交流会を2023年1月に開催いたします。

【第31回異業種交流会】

  • 日時:1月27日(金)18時30分~20時30分
  • 場所:日本記者クラブ9階会議室(日本プレスセンター)

参加申込は下記まで

  • メール(関東同窓会公式アドレス)shizukokanto@gmail.com
  • 幹事代表=藤嶋善彦(91期)
  • 幹事=笠松一久(89期)、高橋宏(87期)、八牧浩行(82期)

ファーストスピーチ 岩田匡平氏(119期)

略歴

  • 東京大学工学部システム創成学科卒
  • 株式会社博報堂を経てマーケティングコンサルティング等を提供するOWL株式会社(現・株式会社AViC(9554/東証グロース))を2013年に創業。
  • ベンチャー企業を中心に急成長企業のマーケティング活動を幅広く支援。
  • 2016年6月より株式会社BuySell Technologiesのコンサルティングを開始、同年10月より取締役リユース事業全体を管掌し2017年9月より代表取締役社長兼CEO

岩田匡平氏紹介

現在38歳の岩田匡平氏は、29歳の時に、それまで勤めていた博報堂を離れ、経営コンサルを起業します。バイセル社のコンサルをきっかけに、2017年33歳で代表取締役社長兼CEOに就任。その2年3か月後にはIPO(新株公開)のスピード上場を果たし多くのメディアに取り上げられました。現在も成長企業として注目を集めています。社長就任当時、俳優・坂上忍さん起用のわかりやすいCMでバイセル社の認知度は急激に上がり、「ハナハナハナ♪」のフレーズは、皆さんのご記憶にも新しいかと思います。

市場の背景

この10年間には、「こんまり」(近藤麻理恵さん)の片付けブーム到来、そしてちょうど5年前の成人式の日 “はれのひ事件”が起こり、着付・写真代等がワンセットでパッケージ化されていた為に被害額は高額で、以降、“着物は買わずに気軽にレンタル”という考えも定着しました。

スリム化は進み、SNSでは「断捨離」というキーワードも多く見られます。使っていないものは現金化、そして欲しいものを新たにリユース市場で購入、そしてそれをまた現金化というサイクルは当たり前になってきました。シニア層への出張買取×若手層のネット通販やSNSの利用を、一歩、二歩先を見据えて合理的な仕組みとしたそのヒントや、莫大な宣伝費投下の決断など、面白いお話が期待されます。

コロナ感染拡大がまた拡大しています

会場である記者クラブは公益社団法人であり、政府から行動制限や指導が入れば、当会もそれに従った運営を致します。関東同窓会の異業種交流会は、「with コロナ」のモデルケースとして、どうしたら活動を途絶えさせずに安心安全に運営していけるのか、皆で知恵を出し合って参りました。

「異業種交流会」というネーミングではありますが、異分野、同業者、異業種同部門など、ボーダーラインなし、世代を超えお互いが胸襟を広げて語り合える機会になればと、幹事一同皆様をお待ちしています。時流に合わせて合理化・簡素化・安全を基本とし、若い世代からシニア世代までが楽しく有意義に集える場といたします。学生の皆さんも気軽にご参加ください。

  1. 従来のビュッフェ立食形式を当面やめ、着席方式で飲食無しとします。会費無料。
  2. 希望者は、交流会終了後、クラブ・ラウンジなどで懇親(飲食可)いたします。
  3. 同窓生の同伴を前提に、「友呼び」といたしまして、ご家族をはじめとする卒業生以外の方の参加も歓迎いたします。