96. ルモンド紙東京特派員が語るフランス論・・・「絆サロン」のお知らせ (2013.6.21)

by Shizuko kanto almuni — on

静高79期の小川郷太郎氏の「絆郷」主催の絆サロンという会では多様な分野や様々な経験をもつ方からの話を聞き意見交換し懇親を深める機会を提供しています。

世界遺産・フランスのブロワ城からの風景(画・小川郷太郎氏)

来たる7月2日開催の絆サロンは、ルモンド紙東京特派員のフィリップ・メスメル氏を講師に迎えます。浮世絵の影響を抜きに語れないフランス近代絵画や日本より競技人口が多いといわれる柔道など文化の深いところで意外に日本とのつながりのあるフランスについて、日本在住経験も豊富なメスメル氏が語ってくれます。

フィリップ・メスメル氏


詳細はこちらをご覧ください。

日時:7月2日(火) 14:00~17:00 場所:TANAKAYA 東京都千代田区三番町6-4  東京海上日動ビル1F  TEL 03-3262-2007

料金(懇親会飲食費を含む) 4000円(絆郷会員) 5000円(絆郷非会員)

申込: 絆郷HPサイト申込ページ よりお申込みください

なお、これまでにも数多くの興味深いサロンが開催されてきました。 これまでのサロンの様子はこちらをご覧ください。 http://blog.kizunago.com/

絆郷サロンの様子