53. 静高OB元外交官小川郷太郎氏の「絆サロン」のお知らせ 岡本行夫氏が語る危機への処方箋 (2012.4.21)

by Shizuko kanto almuni — on

静高79期の小川郷太郎氏は外交官として世界各国を歴任され、いろいろな人たちとの絆をもつことの大切さを強く感得されたとのことです。そのため「絆サロン」という会を開催し多様な分野や様々な経験をもつ方からの話を聞き意見交換し懇親を深める機会を設けています。

来る5月14日には外交評論家岡本行夫氏を講師に迎えた絆サロンが開催されます。世界経済の不調、大震災、人口減少など様々な危機に直面する日本について、外交官、首相補佐官経験者としての大きな視野から処方箋を語っていただきます。ぜひご参加ください。

危機に直面する日本(Photo Wikipedia) 第12回絆サロン  「日本はこの危機を乗り越えられるか」  岡本行夫 詳細はこちらをご覧ください。

日時:5月14日(月)16:00~18:00 場所:日比谷図書館文化館 大ホール 料金:2000円(講演のみ参加) 4000円(懇親会も参加・絆郷会員) 5000円(懇親会も参加・絆郷非会員) 申込:絆郷HPサイト申込ページ もしくは絆サロンPDF印刷の上FAXによりお申込みください