50. 球春到来!静高甲子園準優勝時の主将石山建一氏の野球コラムの紹介 (2012.4.1)

by Shizuko kanto almuni — on

同窓会総会で講演する石山建一氏(77期)  1960年甲子園準優勝時静岡駅前パレード


石山建一氏(静高77期)は1960年の夏の甲子園準優勝のときの主将をつとめ、早稲田大・日本石油野球部で活躍、現役引退後は早大、プリンスホテルの野球部監督、日米大学野球日本代表監督、プロ野球巨人編成本部などを歴任。 関東同窓会講演(第30回総会)でも、アマ・プロを横断しての活動を歯切れよくスピーチされました。

甲子園応援風景

その石山氏の幅広い経験と卓越した分析に裏付けられたコラムを紹介します。

コラムはweb Sportiva「選手のみかた」です。当コラムを見て野球観戦すれば面白みが倍加するのでは。

松井秀喜選手と(巨人編成本部時代)