48. 関東同窓会異業種交流会がスタート、次回は4月19日 (2012.3.10)

by Shizuko kanto almuni — on

静中静高関東同窓会の第1回目の異業種交流会が1月27日に開催されました。 交流会の模様と今後の予定など同窓会理事で交流会事務局の笠松一久氏(89期)のレポートをご紹介します。

静中静高関東同窓会 第1回異業種交流会開会


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静中・静高関東同窓会 異業種交流会がスタート

全世代が集う有意義な出会いの場に!―次回は4月19日に開催、奮って参加を!

異業種交流会事務局 笠松 一久(89期)

去る2012年1月27日、日本記者クラブに於いて「第1回異業種交流会」を開催いたしました。 第72号会報でご案内させていただきましたところ、26名のご参加を賜り、71期から、119期までの方々に、ご多忙中にも関わらず参集いただきました。出席者は文字通り老若男女、学生、社会人世代からリタイア世代まで多岐にわたり、顔ぶれも会社社長・役員・幹部や元大使、弁護士、税理士、大学教授など多士済々。2時間以上にわたり懇親の輪が広がり、名刺を交換したり、別途、個別の訪問を約束し合う光景も見られました。 会の発端は、八牧会長の「関東同窓会を異業種交流会のような有意義な場にもしたい」との発言が、静岡新聞インタビュー記事(2011年8月8日)に載り、その言葉に賛同した 静高関東同窓生が会を立ち上げました。

78期埴生さんが中心となり、73期山梨さん、79期上田さん、77期野方さん、82期多賀谷さん、88期片山さん、八牧会長、小職等で、「設立準備委員会」を発足させ、会のあり様等を話し合いました。

1月27日の第1回交流会は少々荒削りでしたが、兎に角スタートさせ今後発展・継続していく方針で開催いたしました。参加者の皆様に一言づつ「今後この会のあり様」をお話いただきましたが、皆口々に「この種の交流会はとても有意義なので、継続し発展させてほしい」と話してくださいました。

事務局といたしましては、現役の静高生・首都圏在住の大学・大学院生さらに、お仕事をされている同窓生、お仕事はされていないが社会との繋がりが必要であると考えておられる同窓生の皆様にとり、この「異業種交流会」をお役に立つ、楽しく有意義な場にしていきたいと思います。ご子弟の就職、縁談にもお役にたつのではとも考えております。試行錯誤しながら進めて参りますのでよろしくお願いします。皆様も、大学・会社等での「異業種交流会」で、良いお知恵がございましたら是非ともご意見をお寄せください。

なお、第二回異業種交流会は下記のとおりです。皆様奮ってご参加ください。 日時 2012年4月19日(木曜日) 18時30分より 場所 日本記者クラブ9階大会議室(以下URLご参照) http://www.jnpc.or.jp/outline/access/ ご連絡先 携帯080-3010-8724 (笠松) E-mail  kkasamatsu-rep@wine.ocn.ne.jp

第1回異業種交流会参加者集合写真