31. 第93回全国高校野球選手権大会に静高野球部出場 (2011.8.7)

by Shizuko kanto almuni — on

平成23年度の夏の全国高校野球選手権大会が行われ、静岡県代表として静岡高校野球部が8年ぶりに出場しました。1回戦で千葉県代表習志野高校と対戦し、無失策の堅い守り、インサイドワークで打者を翻弄する投球術、塁に出れば機動力、進塁を許さないフィルディングなど緻密な野球を展開しましたが、「古豪対決」は残念ながら1-6で初戦敗退となりました。東京からも多数の同窓生が応援に駆けつけました。その模様を関東同窓会八牧会長が臨場感あふれる観戦記にまとめてくださいましたので八牧会長撮影の写真とともに掲載します。

真夏の甲子園、熱い応援で「静高祭り」状態に!

8月7日、静高は残念ながらあと一歩?で敗れました。

JR深夜バスで何とか駆けつけ、朝の第1試合に満を持して臨みました。 ところが球場のチケット売り場は長蛇の列!熱烈なファンが多いのにビックリしました。

3塁側アルプススタンドは静高ファンで埋め尽くされていました。 静岡からバスだけで45台が仕立てられたとのこと。

対戦相手の習志野高校も千葉から40台が甲子園を目指したそうです。 (ある関東同窓会メンバーは住居の最寄駅から出発した習志野応援団のバスに「便利だと思って」乗ってしまい、とても居心地が悪かったようです)

多くの旧友、先輩、後輩と再会しました。関西同窓会メンバーはお揃いのTシャツを着て出迎えてくれました。

静岡からも静高校長先生はじめ多数が声を枯らして応援していました。 関東同窓会からも大勢詰めかけ、スタンドは時ならぬ「静高祭り」状態でした。

静高応援団、相変わらず元気で頼もしい限り。特に 女子生徒が目立ちましたね。 「校歌斉唱」では数十年前が想い出されて思わずホロリとしました。

名物私設応援団長の増井君(82期)も、汚い軍艦旗を背中に巻いて(振るのを係員に禁止されてしまったので)、「今日は野球を見に来たんじゃないぞ!応援に来たんだ!」と最初から高いボルテージ。

6回に同点に追いついた時は全員ハイタッチで「行ける!」と思ったのですが…。

でも、静高はレギュラーに2年生が4人もいるので、今後が楽しみです。 球場の玄関には歴代優勝旗が掲げられ、86年前の静中校旗(写真中央)が誇らしげでした。

来年の選抜、夏と甲子園に向けて、さらに熱く応援しましょう!

(岳東健児)