200. お茶の水で知の楽しみ 「蔵前国技館の時代」 (2018.4.21)

by Shizuko kanto almuni — on

毎回興味深いテーマを斯界のゲストスピーカーが講演するトークイベントの紫紺倶楽部の4月開催の第142回は「蔵前国技館の時代」です。

戦後の大相撲黄金期の舞台となったのは、蔵前にあった蔵前国技館。 1950年に完成、両国に移転した1984年まで多くの相撲ファンに親しまれ、 今に語り継がれる数々の名勝負の舞台となりました。大相撲の世界にお詳しい小島豊美さんをゲストに迎え、さまざまなエピソードを伺います。

蔵前国技館(Wikipediaより)


・第142回「蔵前国技館の時代」5月13日(日)

場所はお茶の水の明治大学リバティタワーです。