176. 世界遺産アンコール地域からのカンボジア伝統舞踊団公演 (2017.3.12)

by — on

静高79期の小川郷太郎氏よりカンボジア伝統舞踊団公演の紹介をいただきました。

小川氏よりのご案内


私は、今月の28日から4月3日までカンボジアの伝統舞踊団を招聘する準備を進めています。 Sacred Dancers of Angkor というこの舞踊団の団員は、世界遺産であるアンコール地域郊外の極貧の村出身の青少年たちです。 アンコール遺跡の神々に奉納する舞踊や祈りの舞を中心に毎日何時間も練習に励み、 清楚で、とても精神性の高い舞踊を身につけたカンボジアトップクラスの集団です。私が招聘を決意したのも、現地で彼らの練習風景を何度も見て、強く心を打たれたからです。

カンボジア舞踊への誘い(公演パンフレットより)


舞踊団の名誉総裁は、元文化大臣のボッパデヴィ王女 殿下ですが、今回、同王女が舞踊団を率いての来日です。 公演には、上智大学の石澤良昭先生の講演や能及び日本舞踊の先生方の協力参加もございますが、その文化交流の意義に鑑み、国際交流基金アジアセンターの助成を受け、また、 外務省、駐日カンボジア大使館、ユネスコ・カンボジア事務所、JICA カンボジア事務所、日本カンボジア協会、墨田区、朝日新聞社等が後援名義を付与してくれました。

アンコール聖舞踏団(by Anders Jiras)


公演予定 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3月29日 17 : 00 「ラーマーヤナ」公演 すみだトリフォニーホール
(講演に先立って石澤良昭上智大学教授の講演他)
3月30日 18 : 30 カンボジアの夕べ 日本外国特派員協会
4月 1日 14 : 00 能とアプサラダンス 鳩森八幡神社
4月 2日 14 : 00 カンボジアに触れるひと時 港区民ホール
(カンボジア舞踊、駐日カンボジア大使の講演他)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すみだトリフォニーホール(同ホールサイトより)


詳しくは添付をご覧ください。

そこで、お願いしたいことが2つございます。

========================== ひとつは、ぜひ見に来ていただきたいこと ==========================

3月29日のラーマーヤナ公演が行われるすみだトリフォニーホールは1800席を擁する美しいホールで、石澤良昭上智大学教授の講演もございます。 出来るだけ多くの方々にご参加いただきたいと願っております。

アンコール聖舞踏団(by Anders Jiras)


========================== もうひとつは、可能であれば、 この舞踊団の来日公演にご支援をお願いしたいこと ==========================

と申しますのは、国際交流基金アジアセンターの助成をいただきましたが、 数百万円単位での資金調達が必要で、これまで懸命に企業等に協賛金をお願いして走り回っております。

アンコール聖舞踏団(by Anders Jiras)


さらに、「クラウドファンディング」で多くの人にご協力を仰いでおりますが、 まだ、締め切りを3月17日に控えて十分な目標額に達せず、苦慮しております。 趣旨に賛同し、資金を提供して協力してくださった方々に御礼(リターン)を差し上げます。 詳しくは、下記のサイトをご覧ください。 カンボジアに御関心のあるご友人にもお声をかけていただければ、有難く存じます。

https://readyfor.jp/projects/11130