143. 戦後70年、『歴史認識』を考える (2015.6.6)

by Shizuko kanto almuni — on

静高79期の小川郷太郎氏の「絆郷」主催の絆サロンという会では多様な分野や様々な経験をもつ方からの話を聞き意見交換し懇親を深める機会を提供しています。

第3回 小川氏よりのご案内


次回サロンは「戦後70年、『歴史認識』を考える」シリーズの第3回目。講師は、前駐韓大使の武藤正敏氏、演題は「日韓対立の真相」です。

なお、シリーズの前2回のサロンの概要は、http://blog.kizunago.com/ をクリックしてご覧ください。

日韓対立の真相


第37回絆サロンご案内 どこまで続くのか、「歴史」を巡る日韓の対立その原因は結局どこにあるのか?日本はどう対応したらいいのか。「戦後70年、『歴史認識』を考える」シリーズでは、前回の中国に続き、今度は韓国との関係について考えます。講師は元駐韓国大使の武藤正敏氏。韓国に通算5回勤務し韓国語に堪能な大使として活躍した武藤氏に、日韓両方向から見た経験を語ってもらいます。日韓関係を考える絶好の機会です。是非お越しください。

詳細はこちらをご覧ください。

日時:6月18日(木) 18:00~21:00 場所:東京都千代田区三番町6−4 東京海上日動ビル1階 TANAKAYA Tel:03−3262−2007

料金 6000円(絆郷会員) 7000円(絆郷非会員)

申込: 絆郷HPサイト申込ページ よりお申込みください