120. カンボジア・アンコール王朝繁栄の謎 (2014.6.15)

by Shizuko kanto almuni — on

静高79期の小川郷太郎氏の「絆郷」主催の絆サロンという会では多様な分野や様々な経験をもつ方からの話を聞き意見交換し懇親を深める機会を提供しています。

アンコールワット遺跡(Wikipedia) 小川氏よりのご案内


私も、2000年から2003年まで同国に勤務し、この国に大きな魅力を感じました。 仕事などでカンボジアに滞在した日本人で、また戻って行く人が多くいるのは、やはりこの国や国民に惹きつけるものがあるからだと思います。

7月の絆サロンはカンボジア研究の第一人者の石澤良昭上智大学教授(元学長)に「アンコール王朝繁栄の謎」について語っていただきます。

900年頃のアンコール王朝(クメール王朝)の版図(Wikipedia)


アンコールワット遺跡俯瞰(Wikipedia)

バンテアイ・スレイ遺跡「東洋のモナリザ」デヴァター像


詳細はこちらをご覧ください。

日時:7月5日(土) 11:00~14:00 場所:TANAKAYA 東京都千代田区三番町6-4  東京海上日動ビル1F Tel:03-3262-2007

料金(飲食費を含む) 4000円(絆郷会員) 5000円(絆郷非会員)

申込: 絆郷HPサイト申込ページ よりお申込みください