114. 高福祉国デンマークに学ぶ人の生き方、老い方・・・「絆サロン」のお知らせ (2014.4.1)

by Shizuko kanto almuni — on

静高79期の小川郷太郎氏の「絆郷」主催の絆サロンという会では多様な分野や様々な経験をもつ方からの話を聞き意見交換し懇親を深める機会を提供しています。

デンマーク地図(Google) 小川氏よりのご案内

いよいよ消費増税の実施が迫ってきました。増税は嬉しくないけれど、社会福祉が改善されるのならと、国民の過半数が増税を受け容れているようです。でも、社会保障はまだまだ不十分で、さらなる増税が必要だと言われると、将来への不安は消えません。 デンマークは日本よりはるかに所得税が高く、消費税も25%です。それでもデンマーク人は、いまの制度に満足しており、自ら世界で最も幸せな国民だと考えています。デンマークに住んでみると、確かに人々が実にゆったりと生きています。 どうしてそんな社会ができるのか、デンマーク在住40年余の小島ブンゴード孝子様が、この国の制度や人々の生き方、老い方などを分かりやすく解説し、分析をしてくれます。日本にとっても刺激になる興味深い話が聞けると思います。

小島ブンゴード孝子氏 詳細はこちらをご覧ください。


日時:4月17日(木) 18:00~21:00 場所:日本記者クラブ 東京都千代田区内幸町2-2-1 Tel:03-3503-2721

料金(飲食費を含む) 5000円(絆郷会員) 6000円(絆郷非会員)

申込: 絆郷HPサイト申込ページ よりお申込みください